カラコン 注意点

カラコンには注意しよう!

カラコンを初めて使う方は、特に注意が必要でしたが、
長年愛用されている方でも、気を抜いてはいけない、
注意しなければならない点があります。

 

水が入っただけでもすごく痛いのに、
コンタクトを入れるんですから、
注意しなければならないことはたくさんあります。

 

瞳はとてもデリケートな存在です。
コンタクトは、瞳を守ることに特化したものなので、
そこにカラーが入っているんですから、普通のコンタクトとも少し違います。

 

それは材質であったり、原料だったりしますが、
安全なものが使われていますが、
正直カラコンは透明のコンタクトよりも薄く感じます。

 

やぶれやすいですし、乾燥もしやすいと思います。

 

カラコンは、きちんと
医学的な研究成果を元に作られているので、
物は安心素材ですが、不安は消えません。
長年つけている私でも、常に注意しています。

 

 

ソフトコンタクトは、ドラマのように
「コンタクト落ちちゃった」的なことは
滅多にありません。

 

そのかわり、
付けている感が全くなくなれば、
外すのさえ忘れてしまいます。

カラコンの注意点って?

カラコンをつける際の
注意点をご紹介します。

 

 

1.カラコンの長時間使用

 

カラコン使用時間は、
1日最長8時間と決められています。

 

透明のコンタクトよりも、
ドライアイになる可能性は、
少し高くなるので、

 

それ以上つけっぱなしにしてしまうと、
痛くなったり、
目にひっついて取れなくなったり
してしまいます。

 

私は、朝つけて、
夕方外すようにしています。

 

でも忘れてしまったときは
15時間ほど平気でつけてしまいます。

 

長時間付けてしまった時は、
あまり気にならないかもしれません。

 

しかし、外して、
翌朝になると
真っ赤になっていたり、
まぶたが重いような感覚がしたりと、

 

コンタクトを外したのになんで?

 

と思うかもしれませんが、
それは長時間つけすぎたせいです。

 

カラコンをつける際の時間には注意してください。

 

 

 

2.カラコンをつけっぱなしで寝る

 

これは絶対やめてください!
失明の可能性さえあります。

 

 

カラコンを付けっぱなしで寝て、
朝それを忘れたまま
カラコンを新しくつけて、
2重になっていたなんてこともあります。

 

何度も経験している私が
絶対に注意してほしいことです。

 

 

こう言いながら私も
自分に言い聞かせています。

 

私はもう3年ほど、
つけっぱなしで寝るという失態をしていませんが、
それ以前は、
朝眼球の色がおかしかったり、
瞳自体が灰色になったりと
大変でした。

 

眼科の先生に怒られたりもしました。

 

先ほど挙げた長時間使用と、
つけっぱなしの睡眠は
確実に避けるようにしてください。

 

 

 

 

3.カラコンを二枚重ね

 

先ほど言いましたが、
朝間違って二重になったなんてこともありますが、
2枚重ねたからと言って、
色が濃くなるわけでもありませんし、
度が上がるわけでもありません。

 

「見えにくくなる」
「目が疲れる」
「痛い」
この3つしかありません。

 

カラコン自体割れてしまって、
瞳を傷つける原因にもなりえますので、
注意しましょう。

 

 

 

 

4.ケアをせずに使いまわし

 

1か月の使用期限があっても、
コンタクトレンズはケアが必要です。

 

アイボンなどの目の洗浄液を
使ったことのある人は
わかるかもしれませんが、

 

目にはかなりほこりや雑菌が付着しています。
カラコンにももちろんたくさんついています。

 

毎日しっかり洗浄して、翌朝も洗浄してから装着しましょう。
そして、目の洗浄もできれば行ってくださいね。

 

 

今回挙げたカラコン使用の際の注意点は、
4つでしたが、注意点はまだまだあります。

 

カラコンの商品自体にも注意書きが書いてあると思います。
しっかり読んで、知識を踏まえ、使用してくださいね。

 

カラコンで人気のフォーリンアイズはこちら>>

カラコンの注意点について関連ページ

カラコンが初めての問いは?
カラコンが初めて・初心者の方への情報をお伝えしております。
学校でばれない自然なカラコンを選ぶなら!
フォーリンアイズは口コミでも評判のデカ目カラコン。人気のフォーリンアイズを購入する前に今人気のカラーをしっかりとチェックして自分ピッタリのカラコンを選んじゃおう♪ここでは学校でばれない自然なカラコンについてご紹介しております。